2010年01月09日

工場周辺住民で初の石綿肺=国などに救済金請求−兵庫(時事通信)

 機械メーカー大手「クボタ」の旧神崎工場(兵庫県尼崎市)の近くで生活し、アスベスト(石綿)を大量に吸い込み石綿肺になったとして、同市の会社役員鶴谷※(※=言ヘンに巨)量さん(69)が同社と国に救済金を請求していたことが7日、分かった。環境省によると、工場の周辺住民が石綿肺と診断されたのは初。
 石綿肺は石綿を大量に吸い込むことで肺が繊維化する病気。石綿救済法では肺がんと中皮腫の患者に救済金が支払われるが、石綿肺は対象外。
 環境省によると、有識者らでつくる小委員会が石綿肺なども同法の指定疾病に追加することを検討している。鶴谷さんは「今後も同じ症状で苦しむ人が出てくると考えられる。迅速に対応にしてほしい」とし、石綿肺も対象とするよう訴えた。 

【関連ニュース】
修理用部品にアスベスト=ヤマハ発動機と日野が回収へ
日野自動車に回収報告命令=石綿含有部品の販売で
「ボイラー不具合で石綿死」=女性遺族、大丸など提訴
977事業所を公表=石綿で労災認定
米軍厚木基地で火災=日本人3人重軽傷

アルティメイタム
釣り魂
競馬サイト
カードでお金
クレジットカード現金化
posted by 1asiwq at 11:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。