2010年03月13日

西武池袋線の入間市−西武秩父間、倒木撤去作業のため運休(産経新聞)

 9日午後10時半ごろ、埼玉県飯能市の西武池袋線の東吾野駅と吾野駅間で、倒木が架線にもたれかかっているのを運転士が見つけた。このため、西武池袋線は倒木撤去作業のため、入間市(埼玉県入間市)−西武秩父(同県秩父市)間で、10日午前11時ごろから運休している。復旧は午後2時過ぎの見込み。

 西武鉄道では、入間市−西武秩父でバスによる代行運転を行っている。池袋−入間市間では、電車の順序などの変更や5分ほどの遅れがあるものの、折り返し運転を行っている。

 木は雪による重みで倒れたとみられる。

【関連記事】
“撮り鉄”ラストラン狙い上野に集結 JR警戒
“撮り鉄”運行妨害の次は“寝鉄”ソファー独占のワケ
雪で山陽新幹線に遅れ、空も欠航 中四国の交通乱れる
男性が柵乗り越え新幹線に接触 鹿児島中央駅
JR阪和線、ドア不具合でストップ 1万9千人に影響
20年後、日本はありますか?

有床診療所の評価「実質引き上げ」−厚労省担当者(医療介護CBニュース)
松本空港で気圧値発信ミス=旅客機着陸に遅れ−雪で視界悪く、安全懸念も・気象庁(時事通信)
オノで妻の頭を…八王子の67歳、殺人容疑で逮捕(産経新聞)
台所20平方m焼き1歳次男死亡・長男も重体(読売新聞)
【二〇三〇年】第5部 日本はありますか(5)アメリカが変えた日本(産経新聞)
posted by 1asiwq at 01:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月11日

亀井氏、有事の核通過は「緊急にやればいい」(産経新聞)

 国民新党代表の亀井静香郵政改革・金融相は10日の記者会見で、非核三原則の解釈をめぐり有事の際に米軍の核の日本領海通過・寄港を認めるかについて「有事がどういう状態で来るかなんて誰も想像できない。そういう時には日米両国が合意できることを緊急にやればいい」と述べ、柔軟に対応すべきだとの考えを示した。平時の通過・寄航については「非核三原則の堅持が当然だ」と強調した。

 また、「密約」問題については「お互いの国が、公にできないがお互いにちゃんとやっていく上で暗黙に認め合おう、という部分は常にある」と語った。

【関連記事】
亀井氏、小沢氏の進退に言及 「参院選に影響」
亀井氏、夫婦別姓に改めて反対「家庭に悪影響」
亀井氏、企業・団体献金禁止「『結構でございます』というわけにはいかない」
「あほな経営者はちゃんと仕事しろ」 亀井金融相、1億円以上の役員報酬開示で
全銀協会長 1億円以上の役員報酬開示に苦言 亀井金融相は「堂々ともらえばいい」
20年後、日本はありますか?

奈良男児餓死 県が未就園児の把握調査を検討(産経新聞)
<殺人未遂>スーパーで女性刺した被告に実刑判決 神戸地裁(毎日新聞)
橋下知事、白鵬に優勝楯贈呈(産経新聞)
「投資名目で詐取」バルチック・システムに賠償命令(読売新聞)
<北教組事件>書記長ら2人で資金捻出 組織的に引継ぎか(毎日新聞)
posted by 1asiwq at 03:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月09日

安全取り組み国際認証 付属池田小が取得 国内初(産経新聞)

 平成13年6月に8人が犠牲になった児童殺傷事件が起きた大阪教育大付属池田小学校(大阪府池田市)が、安全な学校づくりのための教育や環境が整った学校に与えられる国際認証「インターナショナル・セーフ・スクール(ISS)」を日本で初めて取得し、5日、同校で調印式が行われた。

 ISSは世界保健機関(WHO)が、教職員や保護者、地域住民が持続的な安全環境づくりに取り組んでいる学校に対して与える認証。組織的に基準を維持する努力を重視しており、3年ごとに更新する。

 調印式には藤田大輔校長やISS認証関係者、PTA会長ら6人が列席。4〜6年の在校生や保護者、事件で犠牲になった児童の遺族ら約600人が見守るなか協定書に署名した。藤田校長は「安全にかかわる先進的な取り組みを発展させつつ、全世界に発信していきたい」とあいさつした。

 池田小は昨年10月にISS認証を申請。児童がけがをしにくい校舎であることや、身の回りの危険について学ぶ科目を授業に取り入れている点など、ハード・ソフト両面の取り組みが評価された。

 事件で本郷優希ちゃん=当時(7)=を失った父、紀宏さん(45)は式典に出席。「たくさんの国・地域の方に賛同してもらえてよかった」と感想を語り、「学校は安全地帯であるべきで、認証を受けられて当たり前の社会に世界中がなってほしい」と話していた。

 酒井麻希ちゃん=同=を失った母、智恵さん(49)は「認証はこれまでの取り組みの評価ではなく、今後も安全な学校づくりに継続して取り組むということであり、意義は大きい」。間もなく発生から9年となることから「事件の経験者だけでなく、経験していなくても池田小に在籍する一人として、安全を担う責任感を持ち、積極的に発信していってほしい」と期待を込めた。

【関連記事】
「祈りと誓いの集い」付属池田小児童殺傷事件8年
池田小児童殺傷事件 8日で丸8年
大教大付属池田小事件 PTSD児童に補償
警察OBを警備員に 大阪・池田市が全小学校区で
公判ストップで勾留16年…なぜ「強盗殺人犯」に判決が出ないのか

<鳩山首相>公務員の労働基本権 11年から導入(毎日新聞)
大阪・付属池田小 安全な教育環境づくり WHO認証取得(毎日新聞)
参加条件「小沢氏喚問」は筋違う=首相(時事通信)
自民、小林議員の参考人招致を要求 北教組事件、衆院予算委で(産経新聞)
藤川市議も津波で“被害” 八戸市のイベント中止に(スポーツ報知)
posted by 1asiwq at 16:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。