2010年05月13日

[静かすぎる対策]体験会に120人以上が集まる(レスポンス)

「静音性対策車両」の騒音とはどんなものか。10日午後、東京都東小金井市の尾久自動車学校で開催された体験会には、平日にも関わらず120人以上の応募者が押し寄せた。

画像2枚:説明会場の教室には立ち見も出た

いずれもインターネットなどで応募した一般参加者。自動車関連会社など関係者だけでなく、目の不自由は人たちや自動車事故被害者の家族なども訪れ、関心の高さを物語っていた。

静音性対策車両が走行するコース上の脇に参加者が立ち、車両の音を確認した。

自動車部品メーカー社員の一人は「思ったより優しい音がする。これなら受け入れやすく、HVやEV普及に弾みがつくのではないか」と話した。

一方で、「静音性対策をしなければならない現状は、それだけ生活道路の安全が確保されていないことの裏返し。事故防止のためにはもっと大きな音が必要なのではないか」と述べる参加者もいた。

体験会を主催した国土交通省自動車交通局では、参加者にアンケートを依頼している。このアンケートの結果が車両メーカーら関係者に伝えられ、実装に向けてさらに検討が加えられる。

《レスポンス 中島みなみ》

【関連記事】
[静かすぎる対策]走行音は、UFOの飛んでくる音
EVバイクにも車両接近通報装置を取り付け
【Fニッポン 第2戦】招待…各チーム、調子がでてくる
国土交通省 特別編集
ハイブリッドカー HV 特別編集

食用不適の牛内臓を精肉店に販売 食品衛生法違反容疑で業者逮捕(産経新聞)
高齢者の自転車事故が増加 「交通ルール」への意識不足?(産経新聞)
「四面楚歌」鳩山首相 それでも擁護する人の論理(J-CASTニュース)
<送る会>ばばこういちさん=6月4日・東京のホテル(毎日新聞)
<雑記帳>「宇宙桜」芽吹く(毎日新聞)
posted by 1asiwq at 10:24| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月27日

恒例の根津神社つつじ祭り開催中(産経新聞)

 文京区根津の根津神社で、恒例のつつじまつりが開催されており、咲き誇るツツジが訪れた人の目を楽しませている。

 社殿などの漆塗り改修工事が平成21年8月に終わり、境内は本来の姿を取り戻している。

 境内には50種類3000株のツツジが植えられており、開花時期が違うために長い期間、さまざまなツツジを楽しむことができる。

 区によると、現在見ごろを迎えているのは、ゴヨウツツジなど早咲きのもの。全体的な見ごろは今月下旬になるという。

<裁判員裁判>懲役25年確定の被告 さらに懲役7年の判決(毎日新聞)
<虐待>同居の4歳女児殴る 26歳の男を容疑で逮捕 大阪(毎日新聞)
羽田空港に「世田谷みやげ」(産経新聞)
<事業仕分け>ロック歌手の内田裕也さん 抗議の紙を掲げる(毎日新聞)
刃物で脅し女性監禁 容疑の元交際相手逮捕(産経新聞)
posted by 1asiwq at 19:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

高速新料金で前原氏が小沢氏を批判「二律背反だ」(産経新聞)

 前原誠司国土交通相は23日午前の閣議後記者会見で、鳩山由紀夫首相が民主党の小沢一郎幹事長の意向を受けて6月導入予定の高速道路の新たな上限料金制の見直しを検討する方針を決めたことに対し、「党からの要望を引き取っただけで、了承したわけではない」と述べた。前原氏はその上で、道路整備を求める一方で、料金値下げを主張する小沢氏を「二律背反だ」と批判した。

 前原氏は「(小沢氏は)道路整備をしろと言っておきながら、値段が上がってもいけないという。二律背反なことをおっしゃっている。われわれは方針通り進めさせていただく」と小沢氏の意向には従わない考えを示した。

 一方、枝野幸男行政刷新担当相は「立法府で最終結論を出すのは当然だ」と国会審議を通じた見直しを容認しながらも、党側の意向で方針を転換したことについては「(小沢氏が)乗り込んできたとか、(方針が)ひっくり返ったと受け止められていることに対しては真摯(しんし)に受け止めなければならない。政治的意思決定を変えていくプロセスで、国民の不信を招くようなことはあってはいけない」と指摘した。

 こうした指摘を踏まえ、平野博文官房長官は「あくまでも決定するのは政府であり、多くの声を聞くということは当然、しかるべきだ」と反論した。

 一方、首相は23日午前、「議論の中で結論が出る。心配はいらない」と述べた。首相公邸前で記者団に答えた。

【関連記事】
鳩山内閣、高速道路でまたも迷走 小沢氏依存姿勢が鮮明に 
前原国交相「新制度見直さず」 高速料金も迷走
高速道路法案、国会審議で見直しへ 小沢幹事長らが批判
鳩山首相、高速新料金「前原案をベースに議論を」
運用理解せず…鳩山首相、普天間迷走も小沢氏“我関せず”
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

光ケーブル課徴金160億円、各社に通知(読売新聞)
朝鮮学校無償化、脱北者らが適用反対(産経新聞)
武田薬品、新製品5品目の承認を取得(医療介護CBニュース)
ベテランバス運転手も間違う「要注意交差点」(読売新聞)
米の了解得て民主に説明=「腹案言えず申し訳ない」−普天間問題で鳩山首相(時事通信)
posted by 1asiwq at 11:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。